back_content1.png

2011年08月12日

女の子を可愛く描く

hikaku.jpg


女の子を可愛く描くというのは本当に難しくて、いまだにどう描いたらいいのかよく分からない。
(こっちの方が可愛いかも、いやこうか…?)と、Photoshop上でいじっているうちにどんどん分からなくなってきて、最終的には「目が二つ、鼻の下に口が一つ付いている」くらいの知覚しか出来なくなって、奇声を発したのちふて寝したりするのですが。
特に目が難しいです。
〆切直前に収録する絵を全部開き直して「とりあえず現時点でこれがベストに思える目」に一斉に描き替えてから入稿するのですが、それも半年くらい経ってから見直してみると(うーん?)という感じなのです。
だから描き方がずっと安定しないんですよね、瞳の中の塗りも。

表紙の〆切が近づいているときにどうしても(これがベストだ!)が降りてきてくれなかったことがあって、大変不本意な表紙を作ってしまったこともありました。
実際購入していただいた方々がいるから失敗だなんてとても言えないのですが、あれ…あれの表紙とか…!

ところが周りの人に「絵変えたんだけど」「あれは失敗だった」って言っても「んーどこが?」って反応をされるので、自分で気にしすぎてるだけなんですかね。
描いている本人はそうは思えないのですが。

そんな感じの新刊がまた出ます、夏コミは3日目西き-25a「東京大陸」です。
先着でハガキもあるんだよ。
posted by 倉澤京章 at 18:05| ことえり日記