back_content1.png

2012年01月13日

Forza 4

Forza2.jpg

「二ノ国? なにそれ、機関銃で宇宙人撃てるならやるけど」
「この洋ゲーかぶれめ!」

機関銃で傭兵を撃ったり、機関銃で銀行員を撃ったり、プラズマライフルでスーパーミュータントを撃つようなゲームばっかりをやってますが、僕だってたまにはCERO Zじゃないゲームをやるんですよ。

前作からやってるんだけど、実は俺、重度の車チューナーなんだ…。

今回の4はタイヤのシミュレーションが変わって、グリップの粘りが出るようになりましたね。
前作はグリップを完璧に仕上げるとカッチリしすぎちゃって。

グラフィックはGT5とは真逆のどぎつい絵で、3の時は演出過多な感じが大変苦手だったのですが。
今回はついにその演出が完成されたというか、なんかもうこれはこれでいい気がしてきた。
車のCMみたいな映像になった。

そしてAIが頭が悪いよー、こっちの位置を見失ってガンガンぶつけてくるよー。
前作より難しいことをやらせようとして完全におかしくなってます、オフ派にはこれが辛い。

それじゃあオンはどうかというと…ほら、外国の人って北斗の拳のモヒカンバギーみたいな運転の人が多くて。
コースを真横に走ってるし、音声チャットで「Yehhhhh!」とか叫んでるし。
下位半分はクラッシュに巻き込まれないかどうかで順位が決まるという、そしてスタートで先行できれば独走なんだけどそれだとオンの意味が無いという。

他にもスズキが収録されたのにスイスポなしかよ!とか。
ポルシェが無くなったのは…あれはどうでもいいや、ポルシェは後ろの重量バランスが悪すぎた。
全体的に前作で完成されすぎてたなー。
4は正常方向へ進化したんだけど進化の幅はびっくりするほどではなかった、同じ箱だとこのあたりが限界なのかな。
前作を去年散々やったばかりなのでちょっとだけ飽きてきた!

あっでもハイブリッドカーが収録されたのは新鮮でした。
12台が無音でスタートするエコカーレースは不気味だった。

そんなわけで妙に推奨ライン通りに走る黄色いRX-8を見たら幅寄せしないでね。
あと3の時に勝手に僕の絵を使って妖夢の痛車を作った人、先生怒らないから4でも何か作りなさい。
posted by 倉澤京章 at 22:25| ことえり日記