back_content1.png

2012年08月05日

Photoshopの取り消し動作を改善

PhotoshopでCommand+Zを連打してヒストリーを遡るために、「取り消し」ではなく「1段階戻る」にショートカットを変更している人も多いと思いますが。
CS3あたりからの仕様で「別のレイヤーを選択」→「ペン入れ」→「1段階戻る」とやるとなぜかレイヤー選択まで元に戻ってしまってムキー! みたいなことがありませんか。
つまり「1段階戻る」で2段階戻ってしまうという謎仕様なのですが、これを改善するJavaScriptが発見されていたので紹介しておきます。
スクリプトなので初回動作の時だけ読み込みにちょっと時間がかかりますがその後は快適、これで途中からうっかり気づかずに別レイヤーを塗ってたなんて失敗が無くなる!

雪待夜さま「Photoshopのアンドゥをちょっとだけ便利にする方法
posted by 倉澤京章 at 11:57| ことえり日記