back_content1.png

2014年12月21日

冬コミ新刊「5180」表紙

ふひー新刊入稿しました、今回は直前で風邪に倒れて大ピンチ。
最近横向きの表紙がマイブーム。
posted by 倉澤京章 at 21:32| 同人誌

2014年12月12日

冬コミ新刊サンプル


3日目ミ07b「東京大陸」
今回は「はじめてのブラ」特集です!
posted by 倉澤京章 at 20:44| 同人誌

2014年11月20日

2014年08月19日

夏コミお疲れさまでした

暑い中東京大陸に来てくれた方々ありがとうございました。
僕は1日目に一般参加、3日目がサークル参加だったのですが、途中でへばってしばらくガレリアで干からびていました。
あちこち遊びに行けなかったところもあって残念。
そして今回のアフターはついに昔からもくろんでいた屋形船打ち上げ! (幹事)
スカイツリーきれいだったなー。

とらのあなの方で新刊「5179」の通販が始まっていますので、会場に来られなかった方はこちらもどうぞ。
なぜか通常メニューの方に出ないので直接飛ぶurl貼っておきます。

とらのあな:東京大陸 作品リスト
posted by 倉澤京章 at 23:39| 同人誌

2014年08月02日

夏コミ新刊バナー


3日目マ-26a「東京大陸」 新刊は「5179」(18禁・予価600円)です。
当日はよろしくお願いします!
posted by 倉澤京章 at 15:49| 同人誌

2014年07月26日

夏コミ新刊サンプル

はぁはぁ夏コミ新刊入稿しました。 17日マ-26a「東京大陸」です。
告知バナーはちょっと待ってね。
posted by 倉澤京章 at 21:34| 同人誌

2014年05月31日

ローパスフィルター傷の続き

1月の顛末の続きを書いてませんでしたね、NEX-5R(デジカメ)の話。
結果から言うとまた修理に出しました。

もはや通ってる感もある秋葉原のサービスステーションに持ち込んでみると、やはりローパスフィルターに傷が付いているとのこと。
完全に水平に真っ直ぐ入ってるので手でつけた傷のようにも見えないし、製造工程で入ってたんじゃないかな。(触ってないよ!)
再び工場に送り返されてローパスフィルターの交換修理になりました。
あれっ、じゃあ最初のローパスフィルタのクリーニングは不要だったんじゃ…。
「有償修理で2万円かも」と言われてうえぁああおぅえええとか思ってたのですが、幸い無償対応でした。 助かった。
3万7000円のカメラの修理に2万円とか無いわ!

というわけでカメラ本体は2回修理、初期不良のレンズも交換修理だったので、まともに稼働を始めるまでに2ヶ月くらいかかったぞこれ。
レンズ交換式カメラの世界は長く険しい。

SEL1670Z(レンズ)の個体のばらつきも有名な話らしくて、あちこちのサンプルを見ているとあきらかな不良に気づかずに使っている人もいるようで。
アナログ装置はどこからが不良なのかが分かりにくいので、素人がこれを「不良!」と確信するのは気力がいるんですね。
(こんなに高かったんだから間違いないはず…)と自分に言い聞かせながらズルズル使っちゃう人もいるんじゃないかな。
メーカーはしっかり検品していただきたいですよ。

DSC05957
東京KITTE
posted by 倉澤京章 at 10:16| 写真

2014年05月01日

甘ピンクさん

久しぶりにpixivに投稿しました。
posted by 倉澤京章 at 23:34|

2014年01月29日

SEL1670Zの片ボケ不良

ツァイスのレンズなのにこの程度なの? と疑問に思いながら使ってみたのですが、どうも様子がおかしい。
初めての交換レンズなのでよく分からないのですが、どう見ても右上がボケすぎです、正直左下もちょっと怪しい、いや正直に言うと中心部以外全部おかしい。

DSC04889

サンプル写真を拡大印刷して販売店のレンズカウンターに持ち込んだところ「これは初期不良ですね」ということで、その場で交換対応になりました。 ナイス対応、修理コーナーに持っていかなくて良かった。
さっそく交換してもらったSEL1670Z(2号機)を装着、いでよバリオテッサー、おらにツァイスの力を見せてくれ!

見せて
見せっ… んん…!?

ローパスフィルターのクリーニングから帰ってきたNEX-5Rなのですが、よく見たらフィルターに傷が入ってる… ような…

つづく。
posted by 倉澤京章 at 15:57| 写真

2014年01月23日

SEL1670Z(レンズ)

DSC04827

レンズってカメラ本体より高いんだな!
Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Zというレンズです。
手振れ補正も付いた親切ツァイス、広角から始まるので都市部で撮る僕にはありがたい。
あまり明るくないけどそのぶん小型です、コンパクトデジカメばかり使ってた僕はこれでもかなり大きく感じますけどね。
フードの内側は光の反射を防ぐマット加工がされています。
ピントリングとズームリングは隣接している上に、手触りが同じなのでちょっと区別が付きにくい。

レンズが届いたのはいいのですが、肝心のカメラ本体(NEX-5R)が修理に出ていたんですよね。
しかたがないので、手にとってリングをグルグル回してみたり、「あっホコリが、サッサッ」とか、穴から向こうを覗いて「ほう…」とか言ってたのですが、1週間ほどしてやっとカメラの修理が完了したとの連絡が。
サービスステーションで受け取ったばかりのNEX-5Rにさっそく装着。

見せてもらうぜツァイスの力!
撮るぜー
撮っる… んん… !?

DSC04915

なにか周辺がもやっとしてますね。
どうしたSEL1670Z、お前の実力はそんなものか!
あれ、この右上の片ボケは不良なのでは…。

つづく。
posted by 倉澤京章 at 17:18| 写真