back_content1.png

2014年01月14日

カメラ返ってきた

ローパスフィルターとセンサーの間にホコリが入っちゃった話の続き。

クリーニングに出していたNEX-5Rが返ってきたとのことで、秋葉原の町外れにあるソニーのサービスステーションに引き取りに行きました。
保証期間中だったので無料。
受け取ったらすぐに動作確認をした方がいいと聞いていたので、店から出たところでさっそくF36で空を撮影!
まだホコリ残ってる!

担当の人に訊いてみたところ、ステーションや工場ではF11かF22で確認しているとのこと。
わざわざ確認に制限を設けているということは、常に大小のチリが混入するレンズ交換式カメラで最大絞りまでこだわっていたら「キリがない」という事なんですかね。
レンズ交換式カメラの作法はよく知らないのですが、どっちにしても最大まで絞らなければ写らないので「ま…いいか!」ということで引き取ってきました。

ローパスフィルターとセンサーの間は外部から見ても隙間が空いているので、ブロアーで強く吹きすぎると空気が回り込んでホコリが入る可能性があるとのこと。 みんな気をつけよう。

関係ないけど受付で待っていたら続々とα7が持ち込まれていたぞ、売れてるんだなーあれ。
posted by 倉澤京章 at 16:08| 写真

2014年01月12日

NEX-5R買ったった

DSC04304

冬コミが終わるまでバタバタしていて書けなかったのですが、SONYのNEX-5R(デジカメ)を買いました。
2012年に発売された前モデルなのですが、安くなってたので売りきれる前に確保。
現行機(NEX-5T)と比べてセンサーもレンズも同じだから画質は同じなんだ、だからこれでいいんだ。
今までコンデジばかり使ってきたので初めてのレンズ交換式カメラです。
恐る恐るレンズを外してみて「おおっ」とか言ってる。

DSC00026

以前使っていたDSC-RX100との比較。(RAW現像)
ハイライト部分の階調が分厚く残っていて白飛びにも強くなりました。
RX100なら飛び気味だったハイライト部分も濃く色が乗っています。
一方シャドウの描写力と高感度ノイズはほとんど変わらず、がくり。
4倍も大きいセンサーなのにね。

DSC04320

スマホのようにアプリをインストールできます。
上の写真はスマホから撮影ができるリモート撮影アプリ。
未来が来たって感じがするな、どんな時に活用するのかは思いつかないけどな!
一応タッチパネルなんだけど感圧式で感度が低いです。 フリック文字入力とか無理すぎる。


DSC00544

付属のキットレンズ(SELP1650)の性能は正直ふつう…。
RX100と比べてもそれほど向上した感じは無いような。
これはもっと良いレンズを買うしかないな。
妙に放射方向に像が流れる(四隅だけではない)と思ったら歪曲収差のデジタル補正が犯人でした、設定で補正を切ったら直った。
上の写真は左半分があやしい。

DSC00283

ズームすると背景がぼかせることに気づいた、最近。

ところで、いきなりですが今このNEX-5R手元にありません。
固着したホコリがあったので秋葉原のサービスステーションに持ち込んだのですが「ローパスフィルタとセンサーの隙間に入ってるのでここではクリーニング不可」とか言われて工場送りになってしまいました。
早く帰ってきてくれー。
posted by 倉澤京章 at 16:34| 写真

2014年01月04日

あけましておめでとうございます

冬コミで東京大陸に遊びに来てくれたみなさまありがとうございました!
新刊「5178」の持込分は2時頃に完売してしまってすいません、年明けからとらのあなさんで委託が始まっていますので、こちらもよろしくお願いします。


夏コミは地獄の暑さでさっぱり動けなかったので、今回は張り切って本を買いまくりましたよ(冬型人間)。
艦これ大人気でしたねー、女性提督のコスが多くて目の保養でした、コスプレコーナーに行かなかったせいか島風ちゃんのコスはあんまり見なかったような。
個人的にはガンダムビルドファイターズの本があんまり見つからなかった、みなさんママンもいいけど、セイ君の本も作りましょう。

2日目の打ち上げは、秋葉原に集う者なら誰もが一度は憧れるという「肉の万世」に行ってきました。
最初は9階を予約しようと思ったんだけど、調べてみたら8週間先まで一杯だった…。
7階から中央通りを見下ろして「ウワハハハこれが成功者の眺めだよ!」とかはしゃいでたら店員さんに聞かれてちょっと恥ずかしい。

そして3日目終了後は謎の「とらのあなクリエイターさま交流懇親会」が開催されると聞いたので、友達と再び秋葉原へ。
果たしてどんな人が来るのか、どんな酒池肉林が繰り広げられるのか、ビンゴでワコムの液タブとか当たるじゃねえの? これはぜひ潜入調査せねばなるまい。
結果としては割とふつーの立食パーティーというか。 人数的にはかなり盛況な感じでしたが、名札が小さくて人がよく分からなかったね。
名札の代わりに自分のサークルの本を胸元にぶら下げて歩くとよかったと思います。

それはともかく今年もよろしくお願いします。
posted by 倉澤京章 at 00:12| ことえり日記

2013年12月21日

冬コミ新刊情報

5178バナー
12月30日(2日目)コミックマーケット85 東N-09a「東京大陸」
新刊は「5178」です、当日はよろしくお願いします!
posted by 倉澤京章 at 23:49| 同人誌

2013年11月21日

最近撮ってる写真

flickrの方に載せている写真がだいぶ貯まってきたので
Blogにもピックアップしておきます。
撮影は全てSONY DSC-RX100。(LightroomでRAW現像)

DSC02857
作業机周り
上に乗ってるのは資料、資料だからセーフです!



DSC03331
改築が終わった東京駅丸の内駅舎
よく見ると分かるけど、通りの中央からちょっとだけ左にずれてるのね。 不思議。



DSC03600
日無坂・富士見坂のY字路
東京の坂好きの人には有名なポイントらしい。
この辺りは坂が沢山あるのですが、向こうに新宿が見える絶妙な角度はここだけでした。
遠くから見る新宿が好きだ。



DSC03611
坂の近所にある築90年の酒屋さん。
あまりに激渋だったので店主にお願いして中も撮らせてもらいました。
戦争で焼け残った地区らしい。



DSC03672
JRガード下、神田の今川小路。
明かりの消えてる店はもう潰れてしまったんでしょうか。
反対側も工事の壁で塞がれてしまっています。



DSC03797
JRガード下、有楽町のインターナショナルアーケード。
東京オリンピックの時に外国人観光客向けに開発されたのですが、
今もシャッターを開けているのは2、3店だけ。
徐々に消えていく昭和。
posted by 倉澤京章 at 11:45| 写真

2013年09月10日

「5177」通販特設ページ

5177表紙
虎の穴「5177」


虎の穴さんで新刊「5177」の特設ページを作ってもらいました。
うっかり値段設定を間違えて大変お得な通販はこちらになります。
恥ずかしい紹介文を書いてくれた担当の方お疲れさま!
posted by 倉澤京章 at 18:09| 同人誌

2013年08月05日

夏コミお品書き

C84お品書き
コミックマーケット84 2日目
マ-29b「東京大陸」

東ホールうれしい! 明るいし天井高いし。
というわけでコミックマーケット84のお品書きです、既刊も持っていきますよー。
今回は創作が2日目なので不思議な感じですね、3日目も遊びに行く体力残ってるかしら。
posted by 倉澤京章 at 20:05| 同人誌

2013年08月03日

チマチョゴリ制服さん

チマチョゴリ制服さん
pixiv投稿


朝鮮学校のチマチョゴリ制服さん。
もう都内では全然見なくなっちゃいましたね。

posted by 倉澤京章 at 21:37|

2013年07月30日

夏コミ新刊情報

新刊5177バナー

8月11日(2日目) マ-29b「東京大陸」

おっ、お久しぶりです!
しばらく放置していましたが、ガルパンMADを作ってニコニコ動画で暗躍したりしていました。
あとは最近艦これとか艦これとか。

新刊を入稿したので告知しておきます、オールカラー本「5177」です。
一部大人描写を含むので未成年の方はごめんなさい。
当日はよろしくお願いします。


KEMOMIMI
獣耳っ娘×デザイン コラボレーションブック「KEMOMIMI」

それから今回も柊椋さん(I.S.W)とのコラボで獣耳っ娘本に参加させてもらっています。
同日スペースもすぐ近くなのでこちらもよろしく!
posted by 倉澤京章 at 16:17| 同人誌

2013年01月29日

ガルパン聖地巡礼


「へー、大洗ってガルパンだけじゃなくてあんこう鍋も有名なんだ」
「普通そっちの方が先だろう!」

ガールズだけどパンツァーだから恥ずかしくないもん。
ガルパン聖地巡礼に行ってきました、聖地巡礼とか初めて行ったよ!
なんだか懐かしい感じのする町並み、路地の向こうに見える大型フェリー、歩いていると潮の香りがします。
何度も訪れたくなるというのも分かる気がしますね。
アニメ放送中はどこも混んでいて大変だったようですが、僕たちが行った時はだいぶ落ち着いていました、行くなら今が狙い目なのかも。
肝心のあんこう鍋は4話で登場した「福本楼」にお世話になりました。
いっぱい写真を撮って来たので上の写真をクリックだ。
posted by 倉澤京章 at 22:50| 写真