back_content1.png

2012年07月25日

夏コミ新刊表紙

5175表紙
pixiv投稿


入稿したよー! 夏コミ新刊「5175」の表紙です。
またぱんつちゃんと履いてない。
大人しか見ちゃだめなぱんつ無しバージョンは本文でね!

3日目西さ-24a「東京大陸」です。

グッズとか詳しい情報はまたあとで。
posted by 倉澤京章 at 13:36| 同人誌

2012年04月29日

春のイベントなど

COMIC1とCOMITIA100ですが、最近いろいろとごたごたがありまして残念ながら新刊ありません。
既刊をしょぼしょぼと売っていると思いますのでよろしくお願いします。

しかしながらせっかくの開催100回ということで、かちかち君が主催したこちらの記念本にゲストを1枚描いています、あと昔のコミティア事務所についてちょっとコメントなどを。
この本については制作段階からちょっと暗躍もしたり!

コミティア100記念本バナー

あとはおなじみ柊涼さんのところでちょっとした壁紙メイキング本が出るそうなので、こちらもよろしくお願いします。 I.S.W(る-47a) 【pixivサンプル】
posted by 倉澤京章 at 21:22| ことえり日記

2012年04月23日

Photoshop CS6でオートセーブする方法

Photoshop CS6 パブリックベータを使ってみました。
  • セーブがバックグラウンド処理になったのでレインボーぐるぐるが無くなった、セーブ終了を待たずにすぐ作業を続行できる
  • レイヤーを複数選択して描画モードを「乗算」とかに変えられるようになった
  • レイヤーグループに対してクリッピングマスクが作れる、地味に便利! …な気がする
photoshop_cs6.jpg

伝統の「レイヤーを複数選択したのち… とくに何も出来ない」ダメ仕様がちょっと改善されました。
このまま行けば10年後くらいには複数レイヤー同時塗りつぶしもできるんじゃねえの。

で、本題ですが、Mac限定の裏技です。
CS6の新機能「復元情報を自動保存」はクラッシュに備えて復元用のデータを保存するだけらしいのですが、TimeMachine機能を利用してこれをオートセーブ的に使う方法。
手動の上書き保存を忘れていても復帰できます。(ここ重要!)
小まめな保存を忘れちゃってギャー!みたいな人向け。
  • Finder上でCommand+Shift+G
  • 「~/Library/Application Support/Adobe/Adobe Photoshop CS6/AutoRecover/」と入力して移動をクリック
  • AutoRecoverというフォルダの中に自動保存されたpsbファイルがあるので、TimeMachineで好きなだけ過去に戻るがええ
  • 復活させたpsbファイルを開けばOK
このpsbファイルは開いた瞬間に自身が消える謎仕様なので、コピーしてから開くのがよさそう。
TimeMachineなので1時間毎に自動バックアップされているはず、つまり忙しい時にデータをうっかり「やっちゃっても」最悪60分以内のデータが取り戻せます、便利!
posted by 倉澤京章 at 18:40| ことえり日記

2012年04月10日

ヘッドフォンを買い換えました

なにこれ買い物ブログ?

SONYのMDR-Z500を十年以上使っていたんですが、パッドのラバーが劣化してきて耳に付けるのがためらわれるくらいボロボロになってきたので買い換えることにしました。

色々調べたんですが十年前のモデルとか平気で売ってたりして、なんだか謎な世界だな。
モデルチェンジが遅いんですかね。

秋葉原のヨドバシに行ったんですが、ここの試聴コーナーは全てのコネクタが外に露出させてあって、自分で持ち込んだプレイヤーを自由に繋げるのでとっても便利なんだ(ステルスマーケティング)。
もちろんここで先日買ったINFOBAR A01が活躍したことは言うまでもない。

8000円と3万円のヘッドフォンを聴き比べてみたところ、「音が違うのは分かる、でもどっちが優れているかは分からない!」ということが判明したので、心置きなく好みで選ぶことにしました。
付け心地とか、聴き疲れないとか。
さしすせそ行が突き刺さるのと、中音が近くでキンキン響くのが苦手なんですよね。

オープンエアで音の広がりがあって低音が篭もらないのが好みだったのでSennheiserのHD518を買ってきた。
あーこれは聴いてて楽! 耳たぶも痛くならないし。
問題はデザインが洋物でいかにもガッツリ大味なところだな…。
今度はパッドが布製なので長持ちしますように。
posted by 倉澤京章 at 15:04| ことえり日記

2012年03月15日

INFOBAR A01

P1040217.jpg

世の中どいつもこいつもスマートフォンですよ。
例えば友達と三人でお店に入るじゃん?
向かいに座るじゃん?
二人ともさっそく鞄からiPhoneとiPadを取り出してタッチタッチですよ。
ムキー僕だって欲し(略)うらやましくなんてな(略)買いました。
INFOBAR A01のチョコミント。
まさかの旧機種。
だって毎月割でタダだったんじゃよ。
新機種のほうは画面が小さすぎたんじゃよ、実は中身の性能は同じだって言うし。

iPhoneの管理社会がなんだか窮屈そうだったのでAndroidにしたんですが、結局rootも取ってないし、野良アプリも入れなかったので、あんまり関係なかったかな。

さっそくナビで遊んだり写真を撮ったりしています。
動画撮影がきれいだったのが意外、デジカメより動きがヌルヌルです、これがCMOSセンサーってやつか。
フリック入力難しいですね。
ガラケー入力だって2年使ってやっと覚えかけたところだったのに、フリックに慣れる日が来るんだろうか。
いまだかつて自分の親指のラウンド形状をこれほど意識させられたことはないよ。
自分の指の頂点ってそんな場所だったんだっていう…。

しかしAndroidマーケットの混沌っぷりはすごいな!
他人が勝手に人気ソフトの新バージョンとか作ってるしな。
「東方の絵を一千枚収録、キャラ別に自由に閲覧できます」とかすごく… すごく、描くのが早い人なんでしょうね。
あと海外製アプリの日本語が直訳すぎておもしろいです。
「これは最高の探検家です」とか「あなたのiPodは箱から出して行うことができている事に対して複数のアプリケーションを使用してうんざりしていますか?」とか。
「私の家」「私の雲」は最初何かと思ったけど、もしかして「My Home」「My Cloud」を直訳しちゃったんじゃ…。
posted by 倉澤京章 at 17:32| ことえり日記

2012年01月13日

Forza 4

Forza2.jpg

「二ノ国? なにそれ、機関銃で宇宙人撃てるならやるけど」
「この洋ゲーかぶれめ!」

機関銃で傭兵を撃ったり、機関銃で銀行員を撃ったり、プラズマライフルでスーパーミュータントを撃つようなゲームばっかりをやってますが、僕だってたまにはCERO Zじゃないゲームをやるんですよ。

前作からやってるんだけど、実は俺、重度の車チューナーなんだ…。

今回の4はタイヤのシミュレーションが変わって、グリップの粘りが出るようになりましたね。
前作はグリップを完璧に仕上げるとカッチリしすぎちゃって。

グラフィックはGT5とは真逆のどぎつい絵で、3の時は演出過多な感じが大変苦手だったのですが。
今回はついにその演出が完成されたというか、なんかもうこれはこれでいい気がしてきた。
車のCMみたいな映像になった。

そしてAIが頭が悪いよー、こっちの位置を見失ってガンガンぶつけてくるよー。
前作より難しいことをやらせようとして完全におかしくなってます、オフ派にはこれが辛い。

それじゃあオンはどうかというと…ほら、外国の人って北斗の拳のモヒカンバギーみたいな運転の人が多くて。
コースを真横に走ってるし、音声チャットで「Yehhhhh!」とか叫んでるし。
下位半分はクラッシュに巻き込まれないかどうかで順位が決まるという、そしてスタートで先行できれば独走なんだけどそれだとオンの意味が無いという。

他にもスズキが収録されたのにスイスポなしかよ!とか。
ポルシェが無くなったのは…あれはどうでもいいや、ポルシェは後ろの重量バランスが悪すぎた。
全体的に前作で完成されすぎてたなー。
4は正常方向へ進化したんだけど進化の幅はびっくりするほどではなかった、同じ箱だとこのあたりが限界なのかな。
前作を去年散々やったばかりなのでちょっとだけ飽きてきた!

あっでもハイブリッドカーが収録されたのは新鮮でした。
12台が無音でスタートするエコカーレースは不気味だった。

そんなわけで妙に推奨ライン通りに走る黄色いRX-8を見たら幅寄せしないでね。
あと3の時に勝手に僕の絵を使って妖夢の痛車を作った人、先生怒らないから4でも何か作りなさい。
posted by 倉澤京章 at 22:25| ことえり日記

2012年01月08日

冬コミ&新年

「うちのグループで購入する本のリスト送ります、この中から倉澤さんが欲しいものも買ってきてあげますよ」
「じゃあ少女騎士団お願いします」
「すいません少女騎士団は誰も担当付かなかったので倉澤さん買ってきてください」
「あっはい」
「限定無ければ11冊までお願いします」
「あっはい」

当日列に並びながら。
(あれ? 俺買うもの増えてね?)

あけましておめでとうございます、冬コミ参加のみなさまお疲れさまでした。

Tシャツ+Tシャツ+ヒートテック+シャツ+セーター+セーター+コートの7枚重ねで完全防寒だったのですが。
関節が動かなくてなんかロボットみたいな動きになってた。
というかうん、暑かった。
挨拶回りの差し入れはFrancfrancで買ってきた入浴剤にしてみました。
みなさんお菓子は供給過多かなと思ったので。

最近気がついたんですけど、僕は女性と対面で話す時に無意識に胸を凝視している気がするんですけど、あれは違うんです、視線をそらそうとして下を見ると、たまたまそこが胸なのでどうしようもないというか、決しておっぱいを見ようとしたわけではなく、じゃあなぜ男性と話す時は胸を見てないのかと言われてしまうとそれは答えられないのですがおっぱい。

今回の新刊は15日のトレジャーにも持っていきますよー。
posted by 倉澤京章 at 13:58| ことえり日記

2011年12月27日

桜花秋水 DLsite販売

ところでDLsite.comさまの方でダウンロード販売というのを始めてみました。
もう在庫の残っていない古いものを試験的に置いてみたのですがどうだろう。
印刷だと細かいタッチや発色がうまく出なくて残念なこともあるので、これを機会にオリジナルデータも見てやってください。
せっかくなので壁紙や待ち受け画像に使えるように、画像データも同梱しました。


posted by 倉澤京章 at 11:52| 同人誌

2011年12月24日

冬コミ新刊

5174表紙

12月31日 コミックマーケット81 コミケ81 ミ-39a 「東京大陸」

「もうちょっと上ですね」
「ここですか?」
「もうちょっと下」
「こ、ここ?」
「ええとですね、要はカリクビのところが隠れるように消しを入れて欲しいんですよ」
「こ、…こうですかね?」

続きを読む
posted by 倉澤京章 at 23:34| 同人誌

2011年08月12日

女の子を可愛く描く

hikaku.jpg


女の子を可愛く描くというのは本当に難しくて、いまだにどう描いたらいいのかよく分からない。
(こっちの方が可愛いかも、いやこうか…?)と、Photoshop上でいじっているうちにどんどん分からなくなってきて、最終的には「目が二つ、鼻の下に口が一つ付いている」くらいの知覚しか出来なくなって、奇声を発したのちふて寝したりするのですが。
特に目が難しいです。
〆切直前に収録する絵を全部開き直して「とりあえず現時点でこれがベストに思える目」に一斉に描き替えてから入稿するのですが、それも半年くらい経ってから見直してみると(うーん?)という感じなのです。
だから描き方がずっと安定しないんですよね、瞳の中の塗りも。

表紙の〆切が近づいているときにどうしても(これがベストだ!)が降りてきてくれなかったことがあって、大変不本意な表紙を作ってしまったこともありました。
実際購入していただいた方々がいるから失敗だなんてとても言えないのですが、あれ…あれの表紙とか…!

ところが周りの人に「絵変えたんだけど」「あれは失敗だった」って言っても「んーどこが?」って反応をされるので、自分で気にしすぎてるだけなんですかね。
描いている本人はそうは思えないのですが。

そんな感じの新刊がまた出ます、夏コミは3日目西き-25a「東京大陸」です。
先着でハガキもあるんだよ。
posted by 倉澤京章 at 18:05| ことえり日記